初めましての皆様。

大学生の息子と、中学生の娘と、夫の4人暮らしの

アラフィフ主婦の日常を書いています。

母の介護もしています。

よろしくお願いいたします(*^^*)

 

--------------------

 

ヒーローになった日①

ヒーローになった日②

ヒーローになった日③

ヒーローになった日④

の続きです。

 

 

今回、最終回ですので

少々長めですが

よろしくお付き合い下さいませ!

 

 

 

前回、

近所の人から、さんざん御礼を言われ

ヒーロー扱いされた所まで

書きました。

 

-------------------

 

今日は、息子視点の話です。

 

 

友達とDS捜索を始めた息子。

 

(※友達全員を毎回描くのは

めんどくさいので

息子以外は線画にさせて頂きます!)

 

 

自分が歩いた道のりを掘り始めていると、

 

 

 

隣接している家の中で、

年配の人が、腰に手を当てて

休みながら雪かきをしていました。

 

雪かきは重労働なので

自分の親よりも年を取っている人がやるには

きついんじゃないか、と

思ったそうです。

 

 

 

友達に、手伝いを提案したら

すぐに乗って来てくれて。

 

 

 

声を掛けたら

驚きはしたけれど、

「助かります!」と言って

任せてくれたそうだ。

 

 

何しろ、息子達は

人生で一番体力があるかもしれないと思える、

男子高校生である。

 

しかも、ガタイのいいのが

5人もいる!

全員運動部所属!

 

 

 

家一軒くらいの雪かきは、

5人もいれば、あっという間に

終わったそうです。

 

 

 

 

家主には、とても感謝されたそうで、

御礼に、と

「みかん」をくれたそうです♪

 

 

そして、

また歩道に戻り、

DSの捜索を始める。

 

 

 

 

進んでいくと、

また、隣接する家の中で

雪かきをしている人が見えた。

 

 

 

物置の屋根に積もった雪を

下ろしているようだった。

 

上で旦那さんが、

下で奥さんが

雪かきをしている。

 

 

 

息子はまた、友達に提案してみたら、

一発OK!

 

 

同じように、家の中にいる人に

「俺らがやりますよ!」と

声を掛けると、

お任せしてくれたそうだ。

 

 

 

またまた、あっという間に終わらせる。

 

 

 

 

こうして、噂が広まりました。

 

 

 

うちの地域は、住んでいる人の年齢層が高く、

高齢者がとても多いです。

私の年齢で、「若い!」って言われています(笑)

 

なので、息子から見ると、

「お年寄り達が辛そうに雪かきをしている」

と見えたようで、

とても見て見ぬふりは出来なかったと。

 

だけど、あくまでも、

どうせDS探すのに雪をほじくってるんだから、

「ついでにやった」わけで、

まさか誉められるとは

思ってなかったそうです。

 

 

こういうことを、

道すがら、

ずーーーーーーっと、

何軒も何軒も

続けていたわけです。

 

しかも、歩道まで綺麗にしているからね(笑)

(これはDSを見つける為だけど)

 

本人が言うには、

 

「留守の家はやってないし、

明らかに若い人がやっている家も

スルーしたよ。

だから、全部の家じゃないし、

全然ヒーローじゃ

ないんだよ、

訂正しておいてよ」

 

と言われました。

 

 

 

 

見て見ぬふり出来ないって言うけど、

まるで、誰もが同じ事をするかのように

言ってるけれど、

雪かきなんて、

人んちの家に入ってやるものじゃないから。

何軒も雪かきして回る人なんて

いないよ。

 

だけどあなたは

それをやってのけた。

 

皆さん、

ものすごくお礼を言ってくれた。

 

ヒーローだったと思うよ(*^^*)

 

 

 

 

この日の、5人全員が

ヒーローだったよね。

 

息子の友人達には

頭が下がります。

 

家でのんびりゲームやっていれば

良かったでしょうに、

朝からこんなことに付き合ってくれて…。

 

友達を大事にして欲しいなと

思います。

 

 

 

そして、

 

7時から16時まで

帰って来なかったのだから、

昼御飯はどうしたんだろう?と

思ったのですが、

 

私のママ友から

LINEがありました。

 

 

 

一緒にいる5人組の中の

1人のお母さんですが、

この人は私の友達です。

 

この友達の家の雪かきも

してきたそうです(笑)

 

 

 

 

薄暗くなるまで捜索していて、

 

 

 

見つけた時の

喜びと言ったら。

 

 

 

 

 

達成感、ハンパなかった事でしょう。

 

 

大雪の中で、

どこに落としたか分からないDSを

見つけられたなんて、

そんな奇跡的な事、

 

もしかしたら、

神様からのご褒美だったかも

しれませんね。

 

 

私がもっと年を取って、

将来、認知症になったとしても、

 

まだ高校生である彼らが残してくれた

人の優しさとか、

純粋さとか、

諦めない気持ちとか、

友情とか、

 

この出来事は、

私が忘れたくないと思って

書き残しておくことにしました。

 

 

最後までお付き合い下さいまして

ありがとうございました!

 

 

-----------------

 

恐れ入りますが

こちらをポチっと

よろしくお願いいたします♪

 


絵日記ランキング

 

あれから4年経った今、

この間の大雪の時に

「雪かきして!」と頼むと、

「俺、今からバイト♪残念でした!てへぺろ

と言って出掛けて行きました。

ヒーロー消滅!

 

 

前回の、「今年の節分」にも

たくさんのいいねとコメントを

ありがとうございました♪

 

節分の夜の、シンプルなお話でしたが

ほっこりして下さって嬉しいです(*´▽`*)

私達家族は、これからは、

こういう節分になっていくんだろうと思いました。

汚れないし、静かだし、時間かからないし

来年、真似していいですヨ(*´▽`*)