勉強編を読んで頂いてありがとうございました!

イイネや、メッセージや、読者登録をありがとうございます!

 

 

今日は、仕事編です。

 

仕事編は分けずに、ちゃちゃちゃっと一回で書いてしまいますね。

なので少々長くなります。

 

 

 

息子は、高3の時に通っていた予備校からスカウトされて、

3月から講師のバイトをしています。

 

ここはとてもホワイト企業で、

スカウトしてくれた予備校に感謝しなければいけないくらい、

息子にとって居心地の良い場所になっています照れ

同僚達も全員良い人で、生徒達も素直で良い子ばかりみたいで♪

 

 

ところが。

 

 

講師達は皆、国立大の人達ばかりで構成されており、

息子のように、私立で抜擢されるのは

この予備校では異例の事でした。

国立大を目指す子達が多いのに、それを教える人間が私立って、ねぇ(笑)

なので、皆さんは5教科教えているのに対して、

息子は、理数系しか出来なかったので、

数学、化学、物理のみに限定した講師となりました(;´∀`)

 

そうすると、週に二日くらいしか入れないので、

本人が思うよりもお金が稼げなかったのです。

 

 

だけど大学生って、遊び方のスケールも大きいので

プライベートのお金がとてもかかります。

旅行に行ったり、合宿代も3万とか、外食も多くなるし、

洋服もユニクロやしまむらやGUはダメなんだって(笑)←かぶりまくるから

 

 

なので、Wワークをしよう!と思いました。

 

 

理系に通う人なら、この時点で、無茶な~~と思った事でしょう。

 

 

でもその時は、勉強がこんなに大変だとは思わなかった時で、

「お金を稼ぐ」事しか頭になかったんですね。

 

 

新たなバイトを見つけようとするわけですが、

実験などがあると帰りが20時になったり、

土日も学校に行かなければいけなかったり、

試験前は2週間はお休みが欲しいし、

サークル活動の時も休まなければいけない。

そしてWワークなので、予備校のバイトが入ってる日は出られない。

 

 

んな都合の良い仕事なんて、あるわけねーべ。

と言っていたのですが、

 

 

あったんです。

 

 

週に1日でもOK!

WワークでもトリプルワークでもOK!

一日3時間でもOK!

土日出られなくてもOK!

長期休暇もOK!

大学生は、試験前はお休み出来ます!

 

みたいな♪

 

 

すぐに面接、即採用!でした。

 

 

でも、入った時期が悪かった…。

 

入った途端、1日出ただけですぐに試験前になって、

2週間お休み。

その後も、1日出たら、また試験なので2週間お休み。

サークルの合宿と予備校のバイトがあるので、翌週も出られない。

そして二日出たら、また三日休み…

 

なんてやってると、仕事が全く覚えられないのです。

 

 

1か月経っても何一つ満足に出来ない息子。

 

そのうち、周りの社員やバイトの子達から…………。

 

 

 

大学名を出されて(息子は履歴書に書いただけなんだけど、

勝手に噂で広まっていった)こんな風に言われるようになる。

 

 

 

 

大人なら分かる。

これは嫌味だと。

 

それを訳すと、

「いい大学行ってるくせに使えないヤツだな」ですよね。

 

 

 

こういう洗礼(笑)を受けたのは初めてなので、

息子は嫌味を言われている事に、本気で気付きませんでした。

大学を誉めてもらっているんだと思って、

「ありがとうございます♪でもそんなにいい大学じゃないですおねがい

って返したって言うので、

 

その人たち、なんて思ったかな笑い泣き

余計に嫌がられたかもしれないわね笑い泣き

 

 

これは息子が悪い。言われてもしょうがないと思います。

いくら、週に1日からOK、長期休暇もOKだとしても、

それは、仕事を覚えた人がやっていい事。

まだ新人のペーペーが、教わっている身でありながら

そんなに休んでばかりで、

いつまでも教育が必要な状態でいるというのは

私の職場にこういう大学生が来ても、

「おめー、仕事なめてんのか!」ってなります。

 

いい大学に行っている子だと、

「どうせ勉強ばっかりしていて、社会勉強はろくにしてないんだろ。

社会に出たら使えない役立たずばっかりなんだよ」←超偏見

と見られてしまいます。

 

どんどん空気が悪くなり、冷たい言葉を言われるようになり、

無視とかね、もう仕事教えないとかね、

色々と困った事態になってしまったのです。

 

 

でも、そんな中でも、必ず一人は味方がいる!

 

 

(※厨房みたいな仕事です。この服は適当で実際の制服は知りません(笑))

 

この先輩は、本当に良い先輩でした。

周りの険悪な空気を察し、使えない人間のレッテルを貼られている事を知り、

このままでは、いじめられるか(既にいじめられていたか(笑))、

辞めさせられてしまうと思い、

助言をし始めます。

 

自分が休みの日でも、

「自宅に待機してっから!困ったことがあったら電話してこい!

すぐに助けに行く!」

なんて言ってくれてたのですえーん

 

 

そんな風に言ってくれているのに、

それでもシフトに入らない(入れない)息子!

入れない事や、仕事を覚えられない事に追い詰められていきます。

ここのバイトの日は、朝から暗く落ち込んでました。行きたくない…って。

 

 

それを知り、私は、とにかくメモを取れ、と助言します。

一度聞いたことはもう二度聞くことがないように

自分の書いたメモを頼りにやってごらん、

頭で暗記しようとすると、週に一回程度の仕事じゃリセットされてしまうから

メモが大事!

というと、急いでメモ帳を買ってきて、

それにびっしりと書き込んで来ました。

 

 

 

 

メモを取って、シフトに入れない時はそれを見てシミュレーションする。

周りに迷惑をかけないように、

みんなからディスられないように(笑)

 

だけど、前回まで書いたように、勉強、ものすっごい大変!!!

そんな中でこのバイト!!!

仕事の勉強している場合じゃない。

でも仕事覚えないと立場が危うくなる。

 

なんかもう、この時の息子は、ぐちゃぐちゃでした。

全てに必死でした。

よく泣かなかったなと(子供か)。

 

 

こうして、勉強とバイトに追い詰められていき、身体に異変が生じ、

 

そこで、以前書いた、「息子の身体に何が起こっているのか」に繋がります。

 

 

次は、対策編です!

(と言っても、私が勝手に対策した話なので、何の参考にもならないかもしれません(笑))

 

 

 

 

 

今では、周りから重宝されて、もう、大学の事など言う人はいません。

言うとしても、嫌味じゃなく、心から誉めてくれる人ばかりです。

こういう冷たい扱いを受けたのが初めてなので、

良い社会勉強になったなーと思っています。

 

もう少しコメント欄閉じます!

続きを早く書いた方がいいですよね!