前回の、薔薇と紫陽花の記事にも、イイネやコメントをありがとうございました!

 

お花が綺麗な季節ですよね♪

 

薔薇や紫陽花のついでに、私の事も誉めてくれてありがとうございます♪

実物は、もっと肉質感漂う、その辺のドブスな劣化しているBBAですので

ご安心下さい。

(そこまで自虐的に言わなくてもいい?)

 

--------------------------------------

 

今日はお仕事のお話です。

 

 

あるお客様。

 

 

 

 

27万8千円という、高額な支払いを、現金で払ったのですが。

 

 

 

 

 

全部千円札で支払いたいと言いました。

 

 

小銭は、法律で、「20枚まで」と決められているのはご存知でしょうか。

 

なので、100円の商品を、全部1円玉で支払ってはいけないのです。

瓶に詰められた1円玉を持ってきて、それで会計してはいけないのです。(時々いる)

使える小銭は、1回で20枚まで!

 

これ以上の枚数を持ってきたお客様に対しては、

断る事が出来るのです。

まぁ、私は50枚くらいまでなら受けていますが。(この辺は、受ける受けないは店員の自由)

 

 

ところが、

お札に関しては、法律がありません。

 

無いですよね?

 

私が知らないだけだったら、是非教えて下さいね。

 

断る事が出来ない、と認識しております。

 

 

 

なので、27万8千円を、全て千円札で支払いたいと言われましても

受けなければいけないのです。

 

 

これが、どれほどの迷惑行為か知っているでしょうか。

 

 

27万8千円って、千円札で言うと、278枚なんですよね。

 

 

では、どういう状態になったか、レッツゴーでございます!

 

 

 

 

 

ここで数えるんか!!!???

 

しかも、数えるの、遅っ!!!

 

 

遅っ!!!!!!

 

 

 

 

 

10枚束の千円札がどんどん出来て行きます。

このお客さん、お札数えるのが苦手なようで、数えるのが、1枚に1秒かかっている。

 

 

私はその間、静かに待つしかありません。

 

 

 

 

せめて、家で数えてきてくれよ。

ここで数えんじゃねーよ。

 

 

 

 

 

278枚って、相当な数ですよね。

 

イラストに描くの忘れたけど、

この時の店の状態は、この客の後ろに、長蛇の列が出来てしまいました。

どんどん並んで、普段見ないほどの混雑に。

当たり前ですよね。

 

他のお客様もイライラし始めるのです。

 

 

 

 

 

やっと数え終わった後は、

今度は私の番です。

 

金額が正しいか、確認しなければいけません。

 

 

私も、札束を数えるのが、銀行員ほど早くはないけれど

10枚を3秒くらいかしら。

この時は、腱鞘炎になりそうなくらい、私の最大限のスピード出して数えましたよぉ…。

 

数えても数えても、まだお札がある、という感じ。

 

 

そして、数え終わると。

 

 

 

 

 

1枚足りないだなんて…!!!

 

だけどお客様は、「ちゃんとあるはず」と言うのです。

 

レジの下に落ちてないか、なども確認します。

 

仕方がないので、また数え直しですチーン

 

そしてやっぱり、1枚足りなかったのです…タラータラー

 

 

足りなかった千円を受け取って、無事に会計は終わりましたが、

めちゃめちゃ時間がかかりました。

 

 

これは、ダメです。

非常に迷惑です。

法律で定められていない、とか、違法ではない、とか、

どこかの都知事みたいないいわけなんて、とんでもない。

 

後ろに並んでいた大勢のお客様、皆さん誰も文句なんて言わないけれど、

イライラしてたり、険しい顔をしていた人はたくさんいらっしゃいましたので、

どれだけ多くの人に迷惑をかけたか。

 

この千円野郎のお客様は、態度が悪かったり、悪態付いて来たり、

そういう質の悪いお客様ではありませんでした。

普通に買い物してくれれば、むしろ、ニコニコと優しかったので、良い客の部類だったかもしれない。

 

だけど、千円をこんだけ出した時点で、店側からすると、アウトです。

 

 

それにしても、なんでそんなに千円札持ってるんだよ。

まだ何十枚も封筒に入っていそうな雰囲気だったよ。

 

 

小銭と同様、やはり札であっても、相手に嫌な思いをさせないのは

20枚~30枚くらいが限度じゃないかと思われます。

 

 

もちろん、300万を現金で!

 

という場合は、1万円札を300枚出さないといけないので仕方がないですが、

そんな金額を扱うお店ではないので。笑

 

もしかしたら、こういう事を踏まえて、札に関しては法律が無いのかしら。

 

 

 

 

 

こちらの気持ち悪い絵を、押してください♪

嫌がらずに、さささ、ずずずいっと。

押すだけで大丈夫です。

 

 

 

イラストでは、私の心の声を表しましたが、

実際には、きちんと仮面をかぶって

始終にこやかに、丁寧な対応を心掛けましたので

心配なさいませんように。

こちらが不機嫌な顔をしたら、スタッフとして、私がアウトですもんね!ウインク

 

最後に、「迷惑かけてすまなかったね」と謝ってくれて、

やはり、性格は良いお客様だったのでした。

 

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!