春の鎌倉①~寿福寺~

の続きです。



次に向かったのは、英勝寺。






まるで幼稚園の入口のようなあんぱんまん

右側の、小さな入口から入ります♪



やはりここにも観光客は誰もいなくて、住職さんが丁寧に出迎えて下さいました。


英勝寺は、鎌倉の中の、唯一の尼寺です。

女性なんですね。

ずいぶん珍しい事のようです。



入り口とは裏腹に、中は見ごたえがありますので、

是非拝観なさってみてくださいね♪









こちらが、洞窟の入り口。

つい入っちゃった(^_^;)






これが出口。











娘が怖がって、私の背中から離れずに、ぐいぐいと押してくるので

一瞬で通り抜けてしまったわ。

中になんかあったと思うんだけど(観音様のような地蔵のような)、見れなかったわ。笑












ここの庭にも立派な竹林が植えてあります。

竹寺と呼ばれる報国寺には劣るとしても、竹好きには十分。(私は竹が好き)

やはり、竹の下に佇むと、私はすごく一本筋が通った、真っ直ぐな感覚になるのですよね。

さぁ、明日も頑張ろう!のような。








そして、リス♪

鎌倉では、よくリスに遭遇します。

行ったら必ず一回は会っていると思う♪



息子は小さい頃、鶴岡八幡宮で、腕に乗ってきた事があるんですよ。

しかもしばらくジッとしているの。(リスは人嫌いなので、超レアな出来事)

大勢の観光客達から、息子ごと写真に撮られていたのを覚えています。笑




4~5歳の頃の話なのですが、このリスを見て突然思い出したらしく、

「あぁ!!そういえば!!

昔こいつ、俺の腕に乗ってきたよな!!」


…それは、こいつ、ではないけどね。


「いや!間違いなくこいつだよ!

だって顔がそっくりだもん!」




…という、バカ話をしながらリスを鑑賞しておりました。







英勝寺の御朱印。

書置きの物に、日付だけ目の前で書いてくれます。

私は、初の、後で貼り付けるタイプの御朱印でした。




---------------------------------------



続いて、浄光明寺。




またまたここにも観光客は無し。

おいおい、この日はどうなっていたんだい。

駅から離れていくのと、地味で人気がないのかな。




鎌倉幕府六代目執権・北条長時が創建。

北条氏や足利氏とゆかりの深い寺院で、足利尊氏は後醍醐天皇に対し挙兵する時、

ここに隠れていたらしいですよ。





こちらが山門。







中は結構広いです。






白壁の客殿。








楊貴妃観音像。

京都の泉湧寺の楊貴妃観音を模しているようです。



なんと!この楊貴妃様、

美人になれる御利益があるんですってよ!!!


美人になれますように美人になれますように美人になれますように。


はい、女性の皆さん、ご一緒に!!!






こちらが、浄光明寺の御朱印。



まだまだ続きます。







いつもイイネやコメントをありがとうございます♪




今日はあいにくの雨。

うちの地方は、桜が満開になってから、曇りや雨の天気が多いのです。

昨日だけ晴れだったんじゃないかな。

それでも、出かけるたびに、薄いピンク色に染まっている世界は、

ワクワクするものですよね♪



皆様の所も新生活をスタートされているでしょうか。

娘は、中二という、少し難しい学年になりましたので、先生やクラスメイトのメンツが気になる所です。

担任は、今年赴任してきたばかりの新しい先生なので不安たっぷりなのと、

クラスメイトも、ちょい微妙で(笑)不安なのと、

何事も問題起きませんようにと願っています!