の続き。


一時的に更新頻度が上がっていますよ!

忙しくて読んでる暇ないわよ!って人は、土曜日から少し更新出来なくなるので

週末にゆっくり遊びに来てください♪(´0ノ`*)






英語がどうしても成績を上げられなく、

だけど、もう、時間がなかったので

とある作戦に出ました。




大学受験~心が折れる時~

カビが生えた時

センター試験




この辺でも受験の時の事を書いてますので

お暇でしたら、合せて読んでみて下さいね♪



模試の判定ですが、冬以降に、ようやく圏外から脱出出来て

E判定をもらえるようになりました。

(最低の判定)

圏外から、とりあえずローマ字が付いたぞ!(笑)




ところが、この後は、ずっと、E判定のままです。

第二志望も第三志望も第四志望もE判定です。


EEEEEEEEEEEEEEEEEEEE~~~!(ええええええ(以下続行)と読みます)


E判定で、受けていいの?(笑)

これ、ほとんど合格しないって意味だよね?

15%くらいの合格率みたいよ。



ま、受けるのは自由だからね。



それにしても、こんなにE判定だらけで、

滑り止めの滑り止めの滑り止めの滑り止めくらいの大学でも、やっとC判定。

それでもC判定しか取れないのか。



A判定とB判定は、結局最後まで見る事が出来ませんでした泣き1




ただ、受験は何が起こるか分からない!


A判定でも落ちる人もいれば、E判定で合格する人もいる。



なので、Eでも問題ない!(自分に言い聞かせる)





なんでE判定しか取れないかと言うと、




英語でした。がっかり



英語、このやろ。

こんちくしょーめ。



英語がある限り、E判定から脱出する事は無いと思いました。








秋ごろにも、あまりにも結果が出せなかったので


息子が、「英語捨てようかな…」と、ぽつりと言った事があったのです。


その時に、コメントでも、「捨てるのもアリかも」とアドバイスしてくれた方もいて、


秋の時点では、もう少し頑張ってみようと思っていたのですが、




このままでは、英語に気を取られる事によって、理数も落としかねない。



英語捨てよう!!!




闘う武器を、数学一本にすることにしました。



名付けて、「英語捨てる作戦~~~」(そのまんま)





同じ大学で、同じ学部でも、A方式とB方式、というように、受験の仕方が選べる事を知りました。

息子と同じように、得意科目だけで勝負したいという人には朗報なのですが、

A方式では普通に採点を、

B方式では、英語と理科は普通に採点、だけど数学だけ2倍になる、というやり方があるんです。

これは理系大学の場合ですが、文系でもおそらく似たようなのがあると思います。



こういう方法があるというのは、学校でも、予備校でも、教えてくれませんでした。

息子はギリギリまで、第一志望しか決めていなかったので(ほぼ第一志望に入れるものと、

高校受験と同じように考えていた為)、

第二志望以下をどこにするか探していた時に、この方式がある事を

たまたま偶然見つけました。




その他にも、英語の配点を少なくして、数学や理科の配点を多くする方式を取り入れている大学は

幾つかありました。

数学の出来る子が欲しいと思ってくれているのでしょう!

それを狙う事にしました。

というか、それしか狙えない(笑)



数学を武器にして戦うよ!!



LVを99まで上げた「数学の剣」で戦うのだ。

その辺の雑魚なら触るだけで倒れて行き、

中ボスもなぎ倒す、

最高の勇者の剣を持って、ラスボスに挑もう!

そんじょそこらの敵なら負けないはず!



ただし、この方法は、諸刃の剣でもあり、

当日、数学で万が一ミスをしたら、おしまいなのである。

他の教科でカバー出来る可能性はゼロなのだから。



最強の武器を持ってはいるが、

それが折られたら一巻の終わり。

防御は弱っちぃ「板で出来た盾」だから、防御不能。

アッと言う間にダメージを食らう。

剣以外の武器もなく、魔法も使えない。

この剣一本で戦うしかないのだ!


勇者がちょっと頼りないけどね(笑)





なので、どんな問題が来ても、確実に取っていくだけの学力を身に付けなければいけない。

そこからは、ひたすら過去問を解く。


過去問の嵐!!!



努力した甲斐あって、どの学校の過去問を解いても、

数学は安定の9割を取れるようになりました。

初めて解く問題でも、9割。


よし!

9割は固い!!

うまくいけば、満点だぁぁぁぁいо(ж>▽<)y ☆




この時、私の中ではもう、こんなに解けるのなら、第一志望は合格に違いないと、

かなりな自信がありました。(私が自信持ってどうするって?)

もしも去年や一昨年受けていたら合格してた点数なのですから。

第一志望が一番難しいので、ここに合格するということは、第二志望以下も全部合格だ。



予備校の先生も、「案外息子君は、全部取っちゃうかもしれませんね!」と

一緒に喜んでくれた。

(先生もイケると本当に思っていたらしいですよw)



まだ受けてないのに。




このかーさんは、どこまで楽観視するのかと思うでしょうが、

思い込みは大事なので、息子だけが不安になっていた時に、

私がこのように、楽観的に考えていたので

「絶対に受かるって♪落ちる要素がないじゃない。

当日ミスしないように見直しはきっちりとね♪」なんて言っていて、

不安を煽るよりは、逆に良かったかもしれません。




センター試験は、試験慣れの為と、滑り止めを受けて浪人回避、と考えていたので

私の中では重要視していませんでした。

(国公立の人はセンター試験は重要ですので、しっかりと頑張って下さい)



目指すは、2月の本番。


入試スタートです!






つづく。





絵日記 ブログランキングへ

いつもイイネやコメントをありがとうございます!



最近、少々体調が悪いんですが、

もしかして、ついに、更年期ってやつかしら、と思っています。

やってきてもおかしくない年齢ですよね。

この間の飲み会でも、更年期の話で盛り上がってしまいました。笑

一緒に飲んだメンツはみんな、私よりも5歳以上若いんですけどね。



今日はこちら、真冬並みの気温。

皆さんも、体調に気を付けてくださいね♪

この気温の変化についていけてないだけならいいのですが…苦笑い