昼間一人でお店を回している、と前に書きましたが、

ほんとに大変。

ほんとにほんとに、ほんとに大変。

ほんっっっとに大変。

もう、ほんっっっっっっとに大変。(そんなに言わなくていいって?)




なので、1時間だけでいいから誰か派遣してくれとお願いしたら、

店長が、

「いやぁ……。きっと無理だと思いますよ……。」と言うので、

いいから言ってみて下さい、と言っても、

しどろもどろで困っているので、

手の空いている人がいないなら、社長に来いや!って言ってくれる?

お前が立てや!

1人でやってみろや!

って言ってくれる?と言ったら、



「いやいやいや。笑

言えませんがな。笑」と。




いやいやいや、本気ですがな。と、

電話だけかけてもらいました。

ただし、社長に直接電話は出来ないので、某お偉いさんに。



でもやっぱり、しどろもどろなので(嫌な役をさせているよね、でも私から直接は連絡取れないの)、

「電話貸して?」と言って私が代わった。



そしたら、とりあえず私の言い分は分かったので

これから会議にかけて全員で相談しなければいけないと言われる。

「その会議はいつですか?」と言うと、「未定」。

いやいやいや。それじゃ困る。

いやぁ、でも、自分の一存で決めるわけにはいかないので、きちんと社長と相談し

それぞれの重役たちで会議を開き、どうするかを決め……


って、


会議、会議、って、いつ開くか分からない会議で決めるってさぁ…。










青島?



あのテーマ曲が頭の中で流れたわ。



それを聞いた某お偉いさんが、同世代なのでめちゃめちゃウケて、

「見てました!見てました!」と電話の向こうで笑っている。

「頼みますよ!1時間だけでいいので誰か助っ人を!」とお願いすると、

了承して下さいました。

そして、そんなに大変なのか…と、現状を謝って下さいました。

「私も、言いにくい事を言って申し訳ありませんでした。

だけど言わないと改善しないし、現場を分かってもらえないので」というと、

調査が入る事になりました。




それから、今度は別な日に、店長から、

社員だけでは仕事が回らないので、他の業務を

私にやってもらえませんか?と言ってきた。



何をぅ!?

本当に無茶な事言うなぁ。

客さばくので精一杯だよ。

それでも上から言われた事らしく、そこを何とか…と、お願いされたのだが、













ドクターX?



全て、「致しません」で乗り切った。

これでもしも頑張って私がやっちゃったら、

なんだ、一人で全部やれるんじゃないか、って思われるよね。

そうすると、私の後に来る人も、同じことやらされるよね。

冗談じゃないわ。

こんなにきつくて忙しくなったのに、時給が上がるわけじゃないんだから。

やって欲しけりゃ金よこせ。

私は給料分しか働きません。

ボランティア残業も、「致しません」。




新店長とはまだ面識が浅いので、この一連の私の行動を見て、




「あぽりさんの第一印象と、実際のキャラが違っていて…。

そういう人だったんですね(^_^;)」と言われて、



「そういう人って、どういう人?(笑)

ちょっとそこの所、ゆっくり話を聞かせてもらおうじゃないか」と言うと、



「いやいや!違います!

いい意味で言ってます!」

(ほんとかよ)




「いやぁ、そういう人だと思わなくて……」とたびたび言われるので、


ちょっとちょっと。

その言い方やめてくれる?

悪い意味に聞こえるよね。笑

実際悪い意味も含まれているかもしれないけどね。



だってね、サービス業でありえなくない?

現場に立ちもしないで、無理難題言ってきて、

ここは社長に是非お手本を見せてもらいたいものだわ。

1週間立ってみて、根を上げなかったら私も頑張る!

でも絶対しないでしょ?

自分の会社の窮地なのに、社長の椅子に座ってふんぞり返ってんの?と思うのよ。



相手も会社の愚痴を色々と吐き始めて、ちょっとした愚痴の座談会になりました。



そして、










右京さん?




私が今までこのお店を見てきて思ったのは、

ここに就職しちゃダメです。

バイトならいいけど、就職は、心も身体もボロボロにされます。

まだ転職するには間に合う年齢だから、

今のうちに他の仕事をすることをお勧めします。

余計な事かもしれないんですが、

未来ある人がここで潰されていくのは忍びなくて。

夢や希望を抱いて就職したかもしれないけれど、

ここには夢も希望もないです。

一応、最後の最後の私からのアドバイス。



40過ぎたら転職が厳しくなります。

今のうちによそへ行った方がいいです。






すごく真剣に聞いてくれて、

そして彼は、

三日後、辞表を出しました。




その事を、会った途端、とても良い笑顔で報告してくださいました。




あなたの未来に幸あれ。




私の言うセリフが、いちいちドラマの決め台詞と同じになってしまったよ、

というお話でした♪




この、三つのドラマを知らない人達は、なんのこっちゃ?で

申し訳ございません!

検索すると分かります。動画を見た方が良いです。笑





絵日記 ブログランキングへ

イイネやコメントをありがとうございます♪

読者登録も、どうぞ、「相手に知らせて読者になる」、にポチっとしてくださいね♪




みんな、私が年寄りだってこと忘れているのよ。

5時間ノンストップで走り回って声出し続けて、頭もずっと回転させているんだから、

十代の子達でさえ、疲れた~疲れた~もう無理です~って泣き言言ってるのに

十代で疲れているのに、あたしゃ屍(しかばね)の一歩手前よ。

トイレも行けないんだよ。だからコーヒー禁止なの。




疲れてるけど、悪くない疲れなんだけどね。

運動不足解消です♪筋肉マッチョです♪



くだらない話に、お付き合いくださいまして、ありがとうございました~♪