私が体験した、
不妊~赤ちゃんを授かるまで
を書きます。


1905hunin01

ブログで書く連載です。
基本、毎日更新なので
あまりお待たせせずに読み進められると
思います!
(たまに違う記事挟みますね!)

ずいぶん昔からリクエストされていたもので、
書くのが遅くなってしまいました。

これを書くには
まずは、馴れ初め書かなきゃとか、
新婚時代の話も書かなきゃとか、
遠回りしてやっとです!



なにしろ、昔の事ですので
記憶も曖昧で、
不妊治療の詳しい話などは
だいたいでしか書けないので
今治療中の人の参考になるかどうかは
分かりません(;´∀`)

だけど、
心の向き合い方とか、
赤ちゃんが出来ない人のストレスが
どれほどのものなのかとか
私の心に起こった事など
そういう部分に触れていきたいと思います。

今辛い思いをしている最中の方には
苦しい内容になる事もあるかもしれません。

辛くなるようでしたら
読まない選択をして下さいね。

出来るだけ明るく
描いていくつもりです!



それではどうぞ♪



1905hunin02

久しぶりの20代の若い私の登場です!(笑)
この連載も、この姿でいきますね♪


5人は大げさですが、
それくらいの意気込みがありました!

とにかく赤ちゃんが欲しくて
たまらない!
産む気満々です!


赤ちゃんを抱っこしている人が
やたらと目につくようになりました。



1905hunin03


夫に訴えるも、
夫は1年くらいは二人で旅行行ったり、
夜遊びしたり、
二人の生活を楽しみたいという思いが
あったみたいで、
結婚してすぐ作るのを躊躇していました。



1905hunin04

27歳なら年を気にする事ないよ!
と、今の時代は思うのですが
(年齢気にしないで下さいね!)

私の時代は、今とは全然違う時代で、
女は25歳で独身だと
「クリスマスケーキ」と言われて
売れ残り扱いされていた時です。

(※クリスマスケーキは24日までは売れるけれど、
25日になると半額になったり売れなくなったり
する事から、女性の年齢に例えられていました。
なんて時代だ!!(笑)
失礼にもほどがある!)


だけどこういう思考が
まかり通っていた時代なんです。

結婚年齢が早いという事は
当然、出産年齢も早いです。

27歳だった私は、
早く子供を産まないと年を取ってしまう、
という焦りもありました。


1905hunin05


夫も、その気持ちを汲んでくれて
子作りスタートです☆

今は、「妊活」って言うんですかね?




1905hunin06



第一子の息子は、3年の治療、
第二子の娘は、3年半の治療です。
正確には、治療期間ではなくて、
私が諦めるまでの期間です。
精神の限界の期間でした。
なんのこっちゃ?と思いますよね(笑)
その辺も書いていきますね!



一人目不妊と、二人目不妊は
また違いますので、
両方の事を書きます!




②へ続く。





◆関連記事◆

夫と私の馴れ初め話①
(↑全65話と長いので、お時間のある時にでも
読んでみてください。
とても好評だったお話です♪)

「25年前の新婚時代①
(↑こちらは全6話)



------------------




------------------

恐れ入りますが
こちらをポチっと
よろしくお願いいたします!
押すだけで大丈夫です! 

絵日記ランキング

最初の頃はとっても前向きな
二人でした♪

昨日の「女子高生のメイクとしくじり育児
に、コメントの返信をしております。
書いて下さった方、ご覧になってみてください♪

北海道で39度とか!5月なのに!
5月じゃなくても39度なんていかないわ!
北海道地方の方、大丈夫ですか!
夜は涼しく過ごせているといいのですが…。
私の出身地という事で
心配して下さった方、ありがとうございます!

皆様も、熱中症にはくれぐれも
お気を付けください!!

今年の夏、どこまで気温が上がるのか
怖いんですけど…(゚Д゚;)