息子の就活物語①

の続きです。


長くなっていますが
もうすぐ終わるので、
もう少々お付き合い下さいませ!


前回、第一志望から内定を頂いた所まで
書きました。

今日は、最終面接の中の、
ワンシーンを。


1908syu62



 1908syu63



1908syu64

私は知らなかったけれど、
本人は、地方勤務になるかもしれない
というのは、知っていました。




1908syu65

具体的に、候補の国名を伝えられたらしいです。



1908syu66

それは息子も知らなくて、
驚いて、
本当に、「えっ!海外!?」
と聞いたらしいです。


息子が驚いた事に、面接官も驚き、
「どうしたの?
もしかして、行きたくないの?」
と聞いてきたそうです。


1908syu67


聞いている私の方がハラハラしました( ̄▽ ̄;)

行きたくないって、
よく言えたなと思って。



1908syu68

面接官は焦ってしまい、

理由を聞かせてもらっていい?
と言われ、


これまた即答。


1908syu69


昔からの読者さんは
うちの息子が英語がとても苦手なのを
知っている方も多いですよね…。

本当に、理系オンリーの息子なんです。
文系からっきし!なんです。
英語って、文系に属すると思いますが
理系でも英語が必須なんですよねー。
いつも英語に足を引っ張られていました。

卒論が、全て英文で書かなきゃ
いけないんですが、
今から恐ろしいです。
論文書けないと卒業出来ないですもんね。

本人は、
「何とかなるっしょ!」と言っていますが。



息子の答えに、

「理系はみんな英語が苦手だよ!(*^▽^*)」

と笑い飛ばして下さり、

(得意な人もいると思いますが)


1908syu70


向こうの国の人も、英語上手じゃないから
大丈夫大丈夫~!
語学は何とかなるよ!
と、笑いながら言われたそうです。

ほんとかしら(-_-)


「理由はそれだけですか?」

と聞かれて、

「そうです!」

と答えると、

それなら問題ないね!と
言われました。



これでよく、
内定くれたな…と思いました。



売り手市場で就職率が高いと言っても、
息子は、かなり運よく進んだ方だと
思います。

就活って、運もありますよね。




つづく。




◆息子の関連記事◆

妹に物理が得意になる方法を伝授。



母を死なせない為に。




------------------



LINEの通知が届かない方は、
こちらを見てみてください!


------------------

恐れ入りますが、こちらをポチっと
よろしくお願いいたします♪
1回押すだけで大丈夫です!

絵日記ランキング

前回の、「就活物語⑪」にもコメントを
ありがとうございました!

巣立つ子供の事を
励まして下さりありがとうございます!( ノД`)
そうですよね、
1人暮らしした方がいいですよね。

私も、自立している人が良くて
結婚相手は
「一人暮らししている男性」が
一番の条件でした!

なのになぜ~~

自分の息子だと、
いつまでも一緒に暮らしていたいと
思うのは~~

きっと大丈夫!
最初は寂しいけど、
いつか慣れる!

息子は、新しい旅立ちに
嬉しそうです!
寂しさなんてこれっぽっちも
無さそう。
1人暮らししたかったんですって。

…と言いつつ
配属先が地元だったら
申し訳ありません。笑

どうなったか、
来年報告します!