夫が救急車で運ばれました①
夫が救急車で運ばれました②
夫が救急車で運ばれました③
夫が救急車で運ばれました④

の続きです。

前回、夫が手術室に入るところまで
書きました。


 1912otto26

息子は、昼ご飯を食べそこなっていて、
朝7時に朝食を食べたきり、
16時の時点で、まだ食事をしていない(笑)
そりゃお腹が空いただろう!


1912otto27

息子、よく頑張りました!

何もかも初めての事だから、
突然自分に降りかかってきて
焦ったことと思います。

その場で
臨機応変に対応してくれて
良かった。

お疲れさまでした!


1912otto28

ハンバーガー、
10個でも20個でも
いくらでも食べて!


そして、
ハンバーガーを食べていると…



1912otto29

しみじみと
語りだす息子。



1912otto30


1912otto31

きっと、とても不安で
焦ったよね。




1912otto32


小さい頃は、母親は、
なんでもできるスーパーマンに
見えていたのに、
自分が大人になると、
親って大したことない?(笑)と
思う事がたくさんある。

大人って、実は、
大した事ないのよね。

母親は、スーパーマンでは無かった、
と、とっくに気付いている
うちの子供たち。
ショボくてバカにされる事もある。

でも、まだ少し、
スーパーマンの面影はあるみたい。


いつかは逆転されて、
子供達の方がしっかりして
頼りになる時が来るけれど、

もう少し、
頼れる存在でいられるかな。


「あなた達が、もういらない、
って言うまで生きるわ!(*^▽^*)」

という私に、

「ヨボヨボになっても、
もういらない、なんて
言わないよ。
いくらでも生きたらいい」

と、ポツリと言う息子。


全米が泣くわ。(´;ω;`)



そんな、
手術の待ち時間の出来事。



つづく。




------------------


------------------

恐れ入りますが、こちらをポチっと
よろしくお願いいたします♪
1回押すだけで大丈夫です!

絵日記ランキング

現実的な事を言えば、
いくらでも生きたらいい、
というのは、
介護を知らないから
言える事。

手に負えなくなったら
とっとと施設に入れるんだよ!
と、言ってあります。笑
だけど、30年後って、
お年寄りだらけになっちゃって、
施設あるのか!?

健康寿命を延ばす事を
考えないといけないですね!

ダッシュ勝平、知ってる人がいて
良かった(笑)
検索してくれた人もいるんですね!