2003niku01

夫が出張で留守だった夜、
3人で焼き肉屋へ行きました。

夫は肉が嫌いなので
一緒に食べられないので、
焼き肉屋へは、
留守の時しか行けません。


↓肉が嫌いな理由など
詳細はこちらに。



家族で行くことは
ほとんど無いのですが、
子供達はしょっちゅう行ってます。

2003niku02


2003niku03


トングの娘に、
クーポンの息子!

頼もしい子供達!

外食に慣れております!

(羨ましいぜ全く!)



2003niku04


私、何もすることがありません。

お店選びから、注文も、
焼くのも全部子供たち。

肉の種類も良く知っており、
手際も良くて早い。



私は、ただ食べる人。



2003niku05


会計の時だけ
敬語になって、謙虚になるわ。


焼き肉は私はたまーーーーにしか
行かないので、
注文の仕方とか、色んな種類のお肉の
どれがいいのかとか
さっぱり分からないので
子供達が非常に頼りになります。


ちなみに。

2003niku06

寿司屋(回る)でも、
子供たちのタッチパネルの操作が
笑っちゃうくらい早い!
早過ぎて見えないんだよ!(≧∇≦)

夫がいる時も、
注文は全部子供達に任せている。


そして、「クーポンの息子」は
どのお店でも必ず
クーポンをゲットしている(笑)

予約も手慣れたものだ。


今どきの子だなぁ、

と思いました。



そうそう、
女子高生はリッチです!
友達との食事は、焼き肉屋とか
しゃぶしゃぶとか!
流行りのお店を良く知っている。
スタバの新作は全部把握しているし!

私が高校生の時とは
えらい違いだ。

みんな一生懸命バイトしています。

でももう、
それもしばらく出来なくなる。
受験に専念する為
バイト辞めました。

長い間、バイトお疲れさまでした!




◆食事関連記事◆

息子と2人で飲みに行った日。


1人でカフェ巡り。


娘とランチ♪




------------------

2020aaabana-01

2020aaabana-02



------------------

恐れ入りますが、こちらをポチっと
よろしくお願いいたします♪
1回押すだけで大丈夫です!

絵日記ランキング

昨日の
ドリンクバーのお話
読んで下さりありがとうございます!

古い映画なんですが、
「ペイ・フォワード」という
映画をご存知ですか?

世界を変えるにはどうしたらいいか?
という先生からの質問に、
「親切にされたら、3人の人に親切を返す」
と生徒が答えて、
それを本当に実践してみた、
というものです。

人から受けた恩を、別の人に返す。

私はその映画を観た時、
その少年の発想がすごいと思いました。

そんな親切な心が、
本当に世界を変えるかもしれませんね。

皆さんも、誰かに親切にされたら、
それを他の人に返してみてください。

この映画のラストは
あまり好きじゃないんですけどね(笑)