3月に書く…なんて言っていて
遅くなってしまいました。

第二子である、娘の出産記です。


2005akachan01
 
昔書いたのですが、
あまりにも端折っていて、
あまりにも雑なので
リメイクしようと思いました!

今でも読んで下さる方が多い話なので、
とても大変な出産&育児だったけれど、
今はこんなに大きくなりました、
(現時点で17歳です)
という気持ちもあって、
書こうと思いました。

小さな赤ちゃんを産んだ方は、
少しでも情報が欲しい、という方が
多いと思いますので、
(私はそうでした)
誰かのお役に立てればと思っています。

皆さんが同じように、何も問題なく
成長するわけではないけれど、
元気に育っている子がいる
という事を知るだけで
救われる事もあると思います。

頭では分かっているけれど、
忘れがちなこと。
赤ちゃんが皆、元気に産まれるわけでは
ないのです。

何話になるか分からないけれど、
しばらくお付き合い下さい!
(時々、間に違う記事挟んでいきます)


まずは、出産の日からスタートしますね!


2005akachan02

元々、妊娠初期は、切迫流産、
妊娠後期は、切迫早産、と
トラブル続きだったのです。

しょっちゅう出血し、
検診じゃなくても、病院に行っていました。

これは第一子である息子の時も同じで、
私の子宮は赤ちゃんを育む事に
向いていない子宮だったんじゃないかと
思っています。

勝手に思っている事ですけどね。


2005akachan03

何か異常があったわけではなく、
その日は、妊娠8か月の時の
妊婦検診の日でした。

29週でした。

この日が娘の誕生日になって
しまうのですが、
まさか29週で産む事になるとは
思っていませんでした。


2005akachan04

とにかくトイレに行きたくて!

頭の中はずっとトイレの事を
考えていました。

でも、もうすぐ呼ばれてしまうかもしれないので
検診が終わったら行こうと思って
我慢していました。

すると、やっぱりすぐに呼ばれました。


2005akachan05

この先生は、第一子の時も、
第二子の時も、
不妊治療でお世話になった先生です!

ずっと読んで下さっている方は
懐かしいでしょ( ´艸`)


不妊治療の話はこちら↓



息子は、この先生に取り上げて
もらいました♪

娘も同じように…と思っていたけれど。


内診台へ行くと。


2005akachan06

先生の、

「げっ!」

という叫び声。

げ?って何!?


2005akachan07

そこからは、カーテンの向こうは
大騒ぎ!

私は下半身裸のままですけどね。
そのままの状態で、
先生と看護師さんが慌てて
バタバタとしている。

救急車が呼ばれるらしいというのは
分かった。

恐る恐る聞いてみたら…。


2005akachan08


2005akachan09

足が出てるって
どういうことだろう!(゚Д゚;)


足って、出るの!?


私は、股間からぶらぶらと
足が出てるのを想像しましたが、
(怖いわ)
そうじゃなくて、
羊膜に守られているので
ぶらぶらとはしないけれど、
私の子宮が開き、
赤ちゃんの足は小さいので
そこからはみ出ていたんですね。

ただ、こんなに緊急事態でも、
私はトイレに行きたくて
仕方がなかった。



つづく。




◆娘関連記事◆

お菓子作りが好きです♪


私が注意されるようになりました。


とりあえず、勉強頑張っています!



------------------

2020aaabana-01

2020aaabana-02



------------------

恐れ入りますが、こちらをポチっと
よろしくお願いいたします♪
1回押すだけで大丈夫です!

絵日記ランキング

この出産記書き終わったら、
古い出産記は消そうと
思っています。

今日は更新が間に合わないかと
思ったー!
焦って描いたので、
少し雑になってしまった…。
せっかくリメイクなのにね(≧∇≦)