の続きです。  

17年前の話を書いています。 

前回、検索魔になったことを
書きました。

病気のことは、なかなか情報を
得られなかったけれど、
本屋で、脳について書かれた本が
たくさんある事に気付きました。


2007akachan27

本をたくさん買うとお金がかかるので、
ネットで調べる事に。


2007akachan28
(※イラスト使いまわしです笑)

今度は、「脳」について検索魔。


2007akachan29

時間さえあれば、
ひたすら検索しまくっていた
気がします(;´∀`)


その中で、気になったものが。


2007akachan30

赤ちゃんの脳は、
大人だと致命的な事でも、
今ある健全な脳が
足りない部分を補うことがあること。

補うことは出来なくても、
神経を勝手につなげていく作用が
あるということ。

(※可能性の話で、絶対ではありません)


す、すごい…!

骨折したら、骨が出てきて太くなり、
さらに丈夫になる、
なんて聞いた事があると思いますが、
それと同じ作用が脳にも起こるんですね。

脳だけじゃなく、身体のどの器官でも、
ある部分が無い部分に危険を感じ、
補う努力を始める。

素晴らしい人間のメカニズムです。

特に赤ちゃんに関しては、
未知の可能性に溢れているんです!


2007akachan31

その為には、脳の活性化…
脳を動かす事。

五感をフル稼働させる。

「脳に刺激を与える」と言いますが、
分かっていても、
重要視して、積極的におこなう人は
いないんじゃないかと思います。

積極的にやらなくても、
普段通りに生活していれば
そこそこ刺激のある生活を
送れますしね。

私はこれを、意識して
やってみる事にしました!


2007akachan32

ネットに書いている事を
鵜呑みにしてはいけないけれど、

万が一、間違っていても
これに賭けてみる事にしました。



2007akachan33

前の病院で1か月半、
新しい病院で1か月、
合計2か月半のNICUでの入院生活を経て、
いよいよ退院です!(*^^*)

待ち焦がれた、一緒に暮らせる日!

この時の体重は、2100gです。
まだ普通の新生児にも満たない。

ちょっと前まで、アラームも鳴っていたので
家で息止まったりしませんよね!?
と不安でした。

「大丈夫だから退院なんですよ♪」と言われ

皆さんに見送られて、
退院となりました。



2007akachan34

ずっとガン治療していた父も
退院!



2007akachan35

娘の事情を全て話しましたが、

父は、全く臆することなく
最初から受け入れていました。

「俺が車椅子を押してやる!」と言って
娘を抱きしめてくれた時は
また私は泣いてしまったのですが( ノД`)

「全部受け入れてくれる」ということ。

これがどんなに嬉しい事か。


私は、父みたいな親になりたいと
思いました。


その後、父は、死ぬまで娘を溺愛し、
本当に本当に可愛がってくれました。

娘は、じーちゃん子になりました。


母?
母は、毒々モンスターだった頃なので、
そりゃもう、ひどいことを
言われました(笑)
私に対してね。
娘の事は可愛がってくれました。


何が起きて、
どんな風に出産するかなんて
誰にも分からないので、
もしもうちの子供達に
こういうことが起きたなら、
私は全て受け入れて、
全面的に協力するつもりです。



つづく。




◆過去記事◆

今夜の夕飯は娘が作りましたが、
ラザニアでした(*^^*)


子宮全摘手術。
 

不妊治療の話。
 

鬱の話(家族側から見た話)
 

鬱で参ってパニックになった。
 


------------------

2020aaabana-01

2020aaabana-02



------------------

恐れ入りますが、こちらをポチっと
よろしくお願いいたします♪
1回押すだけで大丈夫です!

絵日記ランキング

脳に刺激を与えることは、
赤ちゃんに限らず、
私達にも、高齢者にも
大事なことですよね♪
だけど、子供は「初めての経験」が
多いから、刺激になりやすいけれど、
私達は、経験のある事が多いから
なかなか刺激的な毎日は送れない。
今なんて、家と職場とスーパーの
往復の日々です。
何も刺激無い…。