17年前、極低出生体重児で産まれた
娘の出産記です。

①話はこちら↓


前回の話はこちら↓


精密検査の結果が出たところまで
書きました。
先生のセリフの途中だったので、
その続き。


2007akachan75


塞がる事があると言ってしまうと
希望を持ち過ぎてしまうと…。

ペイ先生は、以前にも
「希望を持ち過ぎないで下さい」
と言いました。
その時の記事

医師達は、それまでにたくさんの経験をして
その経験から、起こりうる事を想定して
対応してくれているのでしょう。

きっと、希望を持ち過ぎた事による
何かがあったのでしょうね。

以前の病院のエル先生は、
母親に対して厳しい方でした。
それも、育児放棄する母親をたくさん
見てきたから、憤りを感じていて
ああいう態度になってしまったのかなと
思います。


2007akachan76

塞がるという症例があるけれど、
世界中で見れば…の話で、
当時のペイ先生の知る限り、
国内では報告を聞いていませんと
おっしゃっていました。

だから、「塞がらない」というのが
この病気なのだと。

(今はずいぶん年月が経ったので
もっと症例があるかもしれませんが)

「これは奇跡なんです」と
言いました。


2007akachan77

2007akachan78


私は、塞がる事は想定していなかった
のです。

神経が何本か繋がってくれたらいいな、
少しでも動くようになってくれたらいいな、
そんな思いで頑張ってきました。



以前に出産記を書いた時に、
ペイ先生が、希望を持ち過ぎないように
「塞がる事は無い」と言っていたのに
私が、塞がった話を書いて
いいものなのか悩みました。

だけど、あの時の私は、
「希望」が欲しかった。
希望を探し求めて検索したけれど
何も見つけられなくて、
あの時に、少しでも希望になるものが
あったら…と思いました。

だから、私が読みたいと思った、
私が欲しかった情報を
書く事にしました。

それによって、傷つけてしまった
方がおりましたら、
深くお詫びを申し上げたいと思います。


もしかしたら、私が何もしなくても、
穴は塞がったのかもしれない。
私がやってきた事は、無意味だったかも
しれない。
独自の発想でしたし、
効果が実証出来るわけじゃないので
とんちんかんな事をやっていたかも
しれません。

でも、私の記事を読まれた方が、
前向きに考えられるようになったとか、
実際に、刺激を与え続けて
穴が塞がりました!とか、
穴は塞がらなくても、歩けるように
なりました!とか、
他の障害にも応用が出来るので
やってみます!とか、
そのような意見がたくさん来て
本当に嬉しかったです( ノД`)
(良い結果ではない方も
いるのですが)

普通に産まれた赤ちゃんにも、
「刺激を与えてみます!」と
赤ちゃん時代の過ごし方を
前向きに取り組まれた方もいらして、
少しでも誰かのお役に立てたとしたら
幸いです。

でも、お母さんが疲弊して
落ち込んでしまっては本末転倒なので
無理されませんように(*^^*)
赤ちゃんに一番いいのは、
お母さんの笑顔なので。


障害という、デリケートな話を扱うので
嫌な思いをされた方もいると思います。
本当にごめんなさい…。

私は娘の子育てで、
障害のある子供とたくさん出会った
のですが、
あの時、不安の塊だった私を
救ってくれたのは
その、障害のある子を持つお母さん達でした。

誰よりも子供を愛し、
子供の事を真剣に考えている
お母さん達です。

私はあの時一緒に過ごした
お母さん達の事を忘れないし、
どの子もとっても可愛かった!(*´Д`)
娘よりも年上なので、
今はもうみんな大人になっているだろうけれど、
一人一人の顔を覚えています。

あの時、私を救って下さり
ありがとうございました!
何度御礼を言っても足りないくらい、
助けてもらいました。

障害がある、無いに関わらず、
優しい世界になってくれることを
今までも、これからも、
ずっと願っています。



2007akachan79

最後に、
医療従事者の皆様、
娘を生かして下さりありがとうございます!
治療して下さりありがとうございます!

本当にありがとうございました!

長い間病院に通ったので、
ペイ先生とはちょこちょこ会ったのですが、
そのたびに駆け寄って来てくれて、
娘の成長を喜んで下さいました(*^^*)


出産記は、一度ここでおしまいです。



この後は、退院後の子育てを
書いてみようと思います。

またしばらく、幼い娘に
お付き合い下さい(*^^*)


39話にもなってしまった出産記、
(キリが悪いわね笑)
長くて読む方も大変だったと思いますが、
読んで下さりありがとうございました!!



◆過去記事◆

娘が再現してくれたシャーベット♪
今期のドラマも続々と始まりましたね!


子宮全摘手術。
 

不妊治療の話。
 

鬱の話(家族側から見た話)
 

鬱で参ってパニックになった。
 


------------------

2020aaabana-01

2020aaabana-02



------------------

恐れ入りますが、こちらをポチっと
よろしくお願いいたします♪
1回押すだけで大丈夫です!

絵日記ランキング

今日の記事、間に合いました!
最後まで書けて良かった!

この出産記を読んで、
一人一人、色々と思う事は
あると思うのですが、
今度は、子育て編も
読んで下さると嬉しいです!