前回の、ヨガの話にも、イイネやコメントをありがとうございました!

 

ヨガに興味持っている人、やっていた人、やっている人

たくさんいて、ヨガって人気なんだなーと改めて思いました。

運動神経が無くても、激しい運動が苦手でも、

ゆる~く身体を動かせるイメージがありますものね♪

実際は、身体が固い私にはなかなかきついですが、

長く楽しみたいと思います(⌒∇⌒)

 

 

-----------------------------

 

かなり久しぶりの、書評です!

 

新しい仕事をしてから(4月~)、怒涛の如く毎日が過ぎて

以前と違ってフルタイムの日も何日もあり(10時間の日もあるんですよ!)、

土日祭日も出なければいけなかったり、

最初の契約では、週3だったはずなのに、

あらおかしいわね、週4ばっかりだわ。

週5の時もあったりして、夏休みだって取らなかったし、

帰ってきたらクタクタだし、家事は忙しいし、

子供の送り迎えはあるし、

読書を楽しむ余裕がありませんでした。

(ブログを楽しむ余裕はあるのですけれども(笑))

 

 

実は、何冊か読んでいたのですが、記事にするタイミングを逃し

書評を書けていない本もあります(;´∀`)

それらは放っておくとして(大した面白くもなかったし(笑))、

 

今回の本は、やっぱり記事にしておきたくて。

 

読書の秋ですしね♪

 

スポーツの秋やら、読書の秋やら、いろんな事、楽しもうと思います。

 

 

 

 

「成功している人はなぜ神社に行くのか?」

 

 

神社好きの私は、タイトル見ただけで買おうと思いましたラブ

 

 

昔の人は、信仰熱く、戦いに行く前には必ず参拝をし、勝利を願ったわけじゃないですか。

そして、その人物と相性の良い?神様のご加護があると

勝利を決めていました。

今でも神社へ行くと、○○○○が立ち寄った神社、とか、

○○○○が誰それの為に建設した神社、とか、

あげくには、本人が神様になってしまって祀られているとか

歴史のエピソードがたくさんありますよね。

 

これは現代にも当てはまり、

成功している人は、ここぞと言う時に、神頼みしていて、

それに神様が答えている、という話。

 

著者は、科学者なのに霊能者という、科学、霊、と相反する職業を兼ね備えている、

おもしろい方です。

本の中にも、あちこちにジョークがあり、

楽しく読めましたおねがい

 

 

私が御朱印を集め始めた時、色々な所で目にしたのが、

「集めていると、神からの御加護がある」という言葉。

 

本当か嘘か分かりませんが、

そう信じて、楽しんで集めています。

 

神様もえこひいきをするらしいので(笑)、自分に興味を持ってくれない人よりも、

自分の事をきちんと調べ、興味を持ってくれている人のお願いは

叶えてくれようとするらしいですよ♪

 

たとえば、私の事に全く興味のない人が、

「お前が誰だか知らないけど、俺様の命令を聞け」と言われたら

はぁん?ケツの穴に指突っ込むぞごるぁ。となるじゃないですか。(ガラが悪過ぎるわ)

 

でも、

「あぽりさんの大ファンで、あぽりさんの事なら何でも知っているし

好きな色も、好きなファッションも、昨日どこへ誰と出掛けていたかも

今誰と電話で話していたかも、何を食べたかも知っています。うへへへへ~」

と言われたらどうです?

 

怖いでしょう?

 

あれ?違ったわ。

話が脱線したわ。

それくらい(笑)すごく自分を気に入ってくれていて、

いつも優しく、温かい言葉を言ってくれている人から

お願いがあるんです、と言われたら、

「えぇ?♪ほんとぉ?♪

聞いちゃおっかなぁ♪うふふ♪」と思うかもしれないでしょ。

 

神様も同じらしいのです。

 

事前に歴史を調べなくちゃ!とか、特別難しく考えず、

神社へ行った時に、由緒書きを頂いたり、

境内のどこかに神社の歴史が書かれていたりしますよね。

それを読むだけで良いみたいです。

 

 

お願い事は、一個だけなんですって。

どうしても今困っている事を一つだけお願いすると良いようです。

その願い事に、強い神社を選ぶと良いそうです。

恋人が欲しければ縁結びの神様に、出世したければ仕事運の神様に、

合格したければ学問の神様に、

と言う風に。

 

これは当たり前ですよね。

縁結びの神社に行って、「出世しますように」とお願いする人は

あまりいないですものね( ´艸`)

嘘です。結構いるんです。

この神社は何の神様か分からないけれど、とりあえず願っとこ♪と

参拝する人が。

以前のワタクシがそうでしたもの。

皆さんもきっと経験がありますよね!ね!ね!

それは今日からやめましょう照れ

 

 

そして、これを読んで気付いた事が。

とある参拝のルールを忘れていました。

 

 

 

 

そうです。

参拝する時は、私が、どこの誰か、神様は知らないので

願いを叶えてあげたくても、叶えられないそうなのです。

御祈祷をお願いすると、必ず、住所と名前を読み上げますよね。

あのように、自分の住所と名前をお知らせしないといけないみたいなのです。

 

 

とは言っても、

 

 

 

こんな風に言ったら、ただの怪しい人で、

誰も近付いてこなくなることでしょう。

神様も引くわ。

 

言えと言われても、恥ずかしくて言えんわ。

 

 

 

なのでこれは、ブッブーです!

個人情報を大声で叫ぶのはよしましょう!笑

 

 

 

 

このように、心の中で、唱えるだけで大丈夫です!

これなら恥ずかしくないですしね♪

 

 

今度からちゃんと言おうと思いました。

 

 

この本を読むと、無性に神社に行きたくなります!

明日行きたくなります!

玉砂利の道を歩きたくなります。

 

ご近所の神社でいいので、行くつもりで読んでみると良いかもしれません♪

 

 

鳥居をくぐった時に変わる風を、感じられるといいですねウインク

 

 

--------------------------

 

ここから、御朱印のお話。

興味ない方は、ずずずいっと、最後のランキングをポチっとするイラストまで

飛ばしてください(笑)

 

 

以前、御朱印を集めるのが趣味だと書いた事がありますが、

御朱印は、色んな神様を手元に置いている事になるので

やはりとても良い事なんですって。

行けば行くほど幸せになると言うので、皆さんも行ってみて下さいね。

 

前にコメントでも質問があったのですが、御朱印集めのマナーについて。

これは、何かに書いてあったわけではないのですが、

私は基本、何かを決める時、「自分がHAPPYかどうか」で決めるので

「自分が気持ちよく思える」方法で集めると良いと思います。

 

気分よく集められたら、気分よく参拝が出来、その気持ちは

神様にも良い物として伝わると、そんな気がします。

 

神社とお寺を分けた方が良いと書いてある文献が多いけれど、

一冊でも問題ないので、

一冊にした方が気分が良いのなら一冊に、分けた方が気分が良いのなら分けて。

 

表面と裏面がありますが、両方使っていいのか、片面だけの方がいいのか、も

どちらが気分よく使えるか。

 

私は、お寺と神社を一冊にまとめ、片面だけ使っています。

それが気分よく使えるもので(o^―^o)

御朱印集めもそうですが、同時に、御朱印帳も色々な物を持ちたいので、

片面だけの方が早く集まるので、次の御朱印帳を使えるようになりますし、

見た目も見やすいです。

 

 

決してやってはいけないマナーについて。

 

・参拝しないで御朱印だけもらう。

スタンプラリー気分の人達です。

参拝しないで、何しに寺社へ行っているのか。

スタンプラリーが好きなら、

ポケモンのスタンプラリーをお勧めしたいところだわ。

 

・見本と違うと怒る。

今、「美しい御朱印」という本も何冊も出ているので、

こんなに綺麗な御朱印が頂けるのなら…と実際に行ってみると、

私が書いた方が上手なんじゃないか、というような(笑)文字の事があります。

書く人が何人もいるので、そういうことがあります。

がっかりする気持ちは分かりますが、

いいじゃないですか。それも味があって。

せっかく書いてくれたのに怒っちゃだめです。

 

・時間外に無理矢理もらおうとする。

神社は、ほとんどの場合、夕方には閉まって、御朱印がもらえなくなります。

遠方からせっかく来たのだからと、どうしても御朱印が欲しくて

無理矢理、書いてくれと駄々をこねる人がいるそうです。

2歳児じゃないんだから。笑

時間に余裕を持って行きましょう。

同様の意味で、御朱印を扱っていない場所もあり、

そういう所でも、「いいから何か書いて!」と駄々をこねる人がいるそうです。

マジですか。

2歳児よりもタチが悪いわね。笑

 

・万札で御朱印代を出す。

御朱印はほとんどが、一つ300円で、場所によって500円の所があります。

100円玉をたくさん用意していきましょう。

万が一100円が手持ちになかったら、せめて500円玉で。

さらに、せめて1000円。1000円までです。

5000円札や、1万円札を出すのは、大変迷惑なのでやめましょう。

神社は両替をする場所ではないのです。

 

・お賽銭を入れない人。

誰だそいつは。言語道断。

 

・賽銭泥棒。

氏ね。

 

 

 

以上の、やってはいけないという事さえやらなければ、

細かい事はよろしいのではないかと思います。

 

中には、お寺と神社を分けていないと、

腹を立てて書いてくれない住職さんもいるそうですが(私は会ったことがありませんが)、

その場合は、半紙?和紙?に書かれた御朱印を貰って来れば良いと思います。

同じ値段で置いてあります。

 

一般人でも、とても強いこだわりがある方だと

うるさく言う人もいるかもしれませんが、

反論せず、はいはい、と聞いておけばいいと思います。

それで円満。

(いいのかそんなアドバイス)

 

基本は、自分が楽しく、気持ちよく♪

 

 

 

ほ~ら、神社に行きたくなったでしょう~。

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

 

 

------------------------------------------

 

こちらをポチッとよろしくお願い致します!

 

 

 

 

やっと、長雨に終止符が打てましたね。

私は、昨日のせっかくの晴れの日に、終日出掛けてしまったので

今日、洗濯を頑張っています!

もう5回目です!

1~2回目の洗濯物が乾いてきましたので、また干します!

一日中洗濯BBAな日です…。

 

さぁ、今週も張り切って行きましょう!