前回の、無駄な動きの男の子の話にも

イイネやコメントをありがとうございました~♪

 

私は、「男の子って可愛い♪」ということを

描きたかったのですが

「男の子は大変」というイメージを植え付けてしまったでしょうか(笑)

それはマズイわ。

 

息子の時代、妊娠した人は、こぞって女の子を欲しがったものです。

当時、女の子が欲しいあまりに、妬みから、産んだ母親ではなく、

その女の子を殺してしまう(もしくはけがを負わせる)、

殺人事件に発展してしまうような事件が

何件も起きました。


嘘でしょ!?と思ったものですが、

性別だけはいくら希望しても、その通りに叶うとは限らない。

 

今も女の子を望む人が多いと聞きました。

 

私は不妊治療をして二人を産んでいるので、

「赤ちゃん」さえ来てくれればどっちでも良かったのですが、

初めて私をお母さんにしてくれたのが、男の子である息子。

 

その可愛さと言ったら。

男か女か、なんて、次元を超えている。

 

もしも、女の子が欲しかったのに男の子でがっかりしているお母さんが、

もしももしも、いたとしたら、

 

何も心配せず、安心して産んで下さいね♪

 

 

もしも、産んだ後も、男の子は嫌と言っている人がいたとしたら、

それは、そう思ってしまう子に育ててしまった、というだけの話です。

女の子を産んでも、同じ道を辿った事でしょう。

 

母と娘の母娘関係も難しく、やがて成長すると、確執が生まれて、

関係がうまくいかない人達って、思うよりたくさんいます。

私もそうでした。

だけど、息子と母親の関係性が悪くなる事って、あまり聞かないですよね。

(思春期は別)

 

適当に育てても(笑)、男の子は母親に優しい人になりますが、

娘はそうはいかない。

だから、女の子の場合は、慎重に子育てしなければいけないのですね。

 

…というと、男の子ばかりを擁護している風になりますが、

女の子の良さは…と書くと長くなるので、ここらでおしまいにしましょう。

 

どっちにもいい部分があり、悪い部分があり、

どっちも可愛いのです♪

 

 

-------------------------------------

 

と、前回の記事の続きが長くなってしまいましたが汗

 

ここから今日の記事です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、こう見えても小心者なので、

自分の身体にも自信が無く

(あぁ分かる~~。あぽりさん、貧乳だもんね、腹も出てるし、

てことじゃないですからね)

 

健康診断嫌いなんです。

病院も嫌い。

だって、怖い事言われたら怖いじゃないですか。(ダメじゃーーーん)

バリウムも嫌いだし。

 

 

 

 

1か所、尿検査で引っかかっていて、

「尿潜血」が出ていた!

 

 

えーーーーー!

何これーーーーー!

血!?血が出てるの!?

 

 

血ーーーーーーーー!!!

 

 

と、恐れおののき、検索してみたら、

血が出ていると「血尿」と呼び、

血が混じっていると「潜血」と呼ぶらしい。

 

 

でも、血に変わりない!!!

 

 

と思ったら、

「年に一度の検査で良い」と書かれていた。

 

 

なんだ。

 

大したことないみたいだな。

 

血くらい出るもんね!(出ないわ!)

 

(※疲れているだけでも出るみたいです)

 

 

とりあえず、経過観察で、再検査しなくても良いみたいです。

 

 

貧血も大丈夫でした♪(薬飲んでるからね)

 

 

 

ずっと胃の調子が悪くて、これは間違いなく健康な胃ではない!と思っていたのに、

胃の検査は「所見無し」で、どこも悪くなかったです。

 

春に行った胃腸科で、「大したことないと思うよ」と言われて

検査もしてくれなかったんだけど

本当に大したことなかったんだな。

よく食べられて、よく飲めて、よく出ていて、体重が増える人は

大丈夫みたいですね!(←この問診で検査の必要ないと言われた)

 

 

というわけで、私、健康体!

 

 

とりあえず、また今年も生きていられそうです。

 

 

 

 

私が受けている健康診断は、人間ドックではなく、

夫の妻ということで受けられる、夫の会社の一般健診なんです。

なので、

胃がんと、肺がんと、心臓と、血液検査と尿検査のみ。

 

大腸がんは、健診の項目に無い為、

自分でどこかへ行かないといけない。

なんでやってくれないのかなー。やってくれると一回で終わりなのに。

オプション制でもいいのにな。

 

そんなわけで、今まで一度も受けたことがないので(笑)、

そろそろ大台だし、市の健診でも受けに行ってこようかなと思っています。

 

乳がんと子宮がんは、かかりつけ医がいるので

そこへ行っています。

 

 

 

健康診断は、自分の身体の状態を知る良いきっかけになります。

そして、悪い所があれば、メンテナンスしましょう。

 

ちなみに、私が健康診断を受け始めたのは、43歳からです。

それまでは、自分は健康だと信じて疑わなかったので受けてませんでした。笑

子供が成長し、簡単に死ねないなと思って、受け始めました。

 

私の介護士の友達が言っていたのですが、

サービスに来ているおばあちゃんで、90歳のかなり元気な人がいるのですが、

病歴がすごい!と。

くも膜下出血、大腸がん、胃がん、肺がん、脳梗塞、心筋梗塞、と

若い時(と言っても50代)から

大きな病気を何度も繰り返し、現在に至り、

それでも尚、元気である。

人間って、意外に不死身だよ、と言ってました(笑)

どれもこれも、早期発見が大切なのですが。

 

そういうのを聞くと、ちょっと安心しますよね(⌒∇⌒)

 

 

 

 

お手数ですが、こちらをポチっとよろしくお願いします。

 

夫は、半年後に再検査でした。笑

肝臓で引っかかったんだけど、これ、昔からなんだよね…。

お酒飲まないんだけど、原因は太っているから。

痩せると数値が良くなるんだけど、

太るとまた引っかかる。

以前、3㎏落としただけで数値が正常になったので、3㎏だけ頑張れ。

 

 

でも、

血圧も正常、糖尿も無し、痛風も無し、肺も胃も大腸も元気。(夫は大腸がんの検査がある)

50才過ぎているにしては、概ね、良いのではないかと。

 

 

 

今日の記事、ちょっと長くなってごめんなさい!