の続きです。 

前回、夫の反応を書きました。

イケメン先生から話があったように
この後、娘の主治医の先生を
紹介されました。

初めて顔を合わせた時。

2006akachan10

2006akachan11


娘の状態の説明でもあるかと
思ったのですが、
挨拶だけですぐ向こうに
行ってしまいました。

この先生、これから長いお付き合いに
なりますが、
全く笑わない先生なんです。

最後まで、一度も笑った所を
見た事がありませんでした!

しかもこの先生と、
少し揉めてしまうのですが、
それはまたいずれ。

氷の女王みたいと、
当時夫に話していたので、
仮名を、エル先生とします。
(ちょっと違うけど、エルサのエル)

だけど、娘の治療は
きっちりやってくれました!

関わるなら、優しい先生がいいと
思いますが、
今の私は、きっちり治療してくれるのなら
(腕がいいのなら)
不愛想でもなんでもいいと
思っています(笑)

どなたかおっしゃっていましたが、
医者は治療をし
メンタルのケアは看護師が…
というのは、本当にそうなのかもしれませんね。

看護師さんも大変だ…。

今日は、看護師さんのお話。


2006akachan12


2006akachan13

ベテランぽい看護師さんが
私のもとにやってきて

何か心配事があったら
いつでも聞いて下さいね、と
優しく言われたものだから、

愚痴をこぼしました。


2006akachan14

こんな風に産まれた赤ちゃんが
全員助かるわけではない。

亡くなる子もたくさん
見てきている。

だから、娘みたいに
生きてくれた子を見ると
本当に嬉しいとおっしゃいました。

2006akachan15

29週は、
肺がまだ出来上がっていないので
自発呼吸が出来ないそうで。

娘も呼吸器を付けられたのですが、
翌日にはずれました。

それは珍しいことで、
はずれた時に、

「すごいねー!(≧∇≦)」って
みんなで喜んでくれたらしく!

私の子供の事を、
そんな風に喜んでくれていたなんて。


2006akachan16

自分で息をするということは、
生きようとしている証拠だと。

娘さんは生きる気満々だと言われ、
また泣く…。


2006akachan17


赤ちゃんには
無限の可能性があります。

息が出来ないはずの子が、息をする。

マニュアル通りではない、
生きる力がある。


2006akachan18


本当に、いい看護師さん達に
恵まれました(*´▽`*)


毎日会うので、
ずいぶん励ましてもらったんです!


本当に本当に、感謝しかありません。
ありがとうございました!



つづく。



◆過去記事◆

不妊治療の話。
 

子宮全摘手術。
 

この時はお腹よじれるほど笑った!




------------------

2020aaabana-01

2020aaabana-02



------------------

恐れ入りますが、こちらをポチっと
よろしくお願いいたします♪
1回押すだけで大丈夫です!

絵日記ランキング

昨日の、「子供達の料理」にも
コメントありがとうございました!

ちまきって、関西では
おこわじゃなく、デザートなんですね!
こちらでは柏餅なら売ってるんですが…。
子供の日と言えばちまき、って
思ったのは、
「背くらべ」の歌に
『ちまき 食べ食べ 兄さんが~』
という歌詞があるので、
子供の日に食べるんだ!と
思ってました。

私は、子供の日に
食べた事ありません!
(ないんかーい!)

娘も、歌で子供の日に食べると
思ったそうで、
娘自身には、食べさせたこと
ありません。
(ないんかーい!)