昨日の続きです。


薬王院で参拝を済ませ、

頂上へ向かった私達ですが…。


2011takaosan22

休憩しても、
最初のダメージが抜けなくて、
少しの坂でも足に来る…!

おんぶしてもらうわけにもいかないし、
(介護かよ)

所々、リュックに掴まって引っ張って
もらいました。

娘も頑張って登ってましたよー!


2011takaosan23


2011takaosan07

着いた時は、ホッとしました。


登っている時には
全く混雑していなかったのに、

山頂に着くと、
すごい人…!!!

紅葉を見に来た人がこんなに
いるのね( ̄▽ ̄;)

後で、この日の高尾山、
ニュースになっていました。
リフトは40分待ちだったみたいで。


人が多いので、ここで休憩するのは
厳しいなぁ…と思っていたら。


2011takaosan24

息子に、もっと奥に
連れて行かれました。

そこは人が少ないとの事で。


なめこ汁が名物らしいのです!


何度も来ているのに
子連れの時はいつもお弁当持参だったので
知らなかった!


2011takaosan08

奥へ、しばらく歩いて行くと
お店があります。


2011takaosan09


2011takaosan25



2011takaosan10

普通のなめこ汁なんですけど、

こんな世界で食べるんだもの、
美味しいに決まってるわ♪

他に、蕎麦などもありました。


風も気持ちいい~。


さぁ!

下山します!


2011takaosan11


もう、下りもしんどい…。

足がカクカク。


2011takaosan27

生まれたての小鹿のように
なっているよ!と
娘に言われました。


麓まで降りるのは、
無理かもしれないと判断して、


下りは途中から
ケーブルカーを使う事にしました。


ヘタレなかーさんで
ごめんよ…。


膝がぶっ壊れそうです。

(アラフィフは決して無理
しませんように!)

電車で家まで帰らないと
いけないので
(2時間くらい)
その体力も残しておかなければ。



そして、ケーブルカーの所まで
向かいました。



今日はここまでです!

あと2話くらいで終わると思います。
もう少しお付き合い下さいませ~!



つづく。




◆関連記事3選◆

息子が誘ってくれた旅行!


この湯気はなんだったのだろう。


ぞろぞろと行った愛知。


------------------


2020aaabana-01

2020aaabana-02


------------------

恐れ入りますが、こちらをポチっと
よろしくお願いいたします♪
1回押すだけで大丈夫です!

人気ブログランキング

紅葉を見に高尾山へ①」に
コメントありがとうございました!

1号路から登りました。
きつかったーーー!
下りは3号路です。
足手まといの母です。
毎月行っているなんて、
素晴らしいわ!
東北の紅葉も見てみたいなー♪
受験生の息抜きも、どこまで
させていいのか悩みどころですよね。
娘は、肌がつやつやになり、
ストレス発散出来たみたいです。
本人としては、行って良かったと
言っていました。