夫と、高校3年生の娘と、
社会人1年目の息子(一人暮らし中)
がいます。

過去の話を書いています。


【最初から読む】


【前回】


新しい病院を紹介されたところまで
書きました。



2103nyu10

新しい病院へ行ってみると。


2103nyu11

2103nyu12

渡されたデータをじっくり見た後、
私と向き合い、
話し始めました。


2103nyu13

2103nyu14

2103nyu15

2103nyu16

こんなに短い話じゃなくて、
じっくりとお話して下さいました。


2103nyu17



2103nyu18


先生の話を聞いていると、
勝手に涙が出てきて。


ずっと怯えていたわけじゃない。
忘れている時もありました。

だけど、17歳のあの日から、
「あなたはいずれ乳がんになるから
気を付けなさい」と言われ続け、

そういう人は皆さん、
心配して言ってくれていたのですが、

いつしか、
「私は乳がんになる」と
自分で自分にも呪いをかけてしまっていた。

今回は大丈夫だったけど、
次回はがんって言われるかも、
また次も、
また次も…

そんな繰り返し。

医療関係者の人にも言われていたので、
良性のしこりはリスクがあると
思っていました。

だけどこの先生が払拭してくれた。

検診は受け続けないといけないけれど、
怯えることはない。
普通の人と同じように、
「乳がん検診」を受ければいいだけ。

そんな風におっしゃって下さいました。

この病院に初めて行ったのは、
もう10年以上前…
たぶん、41歳か42歳の時だったと
思うのですが、
乳腺はずっとこの先生に
診てもらっています。




途中から行ってなくて
5年もサボっちゃったけど(;´∀`)
怯えなくていいと言われても
気が小さいので
やっぱり怯えちゃうんだけどね!


次回で最後かな!



つづく。



◆運動関連記事◆

階段がある人は利用すると
運動不足解消になる。


夏は暑くて行けないけれど、
春は花粉でウォーキングしにくい…。


未だにスタミナがない私。




------------------


2020aaabana-01

2020aaabana-02


------------------

恐れ入りますが、こちらをポチっと
よろしくお願いいたします♪
1回押すだけで大丈夫です!

絵日記ランキング

昨日のにもコメント
ありがとうございました!
麻酔無しでも痛くない人もいるのですね。
違いはなんなのでしょうね。
私は痛みに弱いのですが、
強い弱いのレベルじゃない痛みでした。
出産にしても検査にしても
女性は痛い事が多いですね( ノД`)