夫と、大学1年生の娘と、
社会人2年目の息子(一人暮らし中)
がいます。

プロフィールはこちら。 




①の続きです。

(※フェイク入れています)


突然、女性が訪問してきて
育児サークルに誘われたところまで
書きました。


2108iku10

息子のためになるかも…と思い、
一回行ってみる事にしました。



2108iku11

すると、
「今から行きましょう!」と。

今から!?

子供がいると準備もあるし、
私も、どうでもいい姿だし、
さすがに今すぐというわけには
いきませんよね。


2108iku12

それで、翌日の10時に行くことに
なりました。


2108iku13

色々と質問すると、
1時間くらいで終わるとの事で、
場所もこの近くだと言う。

お子さんがいると移動も
大変でしょうから
車で送迎もしてくれると言う。


それは助かる♪(*^▽^*)
警戒心ゼロの私。


その日の夜。

2108iku14

全くの、警戒心ゼロ!

こうして改めて書くと、
なんて私は無防備なんだ!と
我ながら思う。

この後、大変な目にあうのに。

こういう失敗談を読んで、
皆さんはどうか気を付けて下さい。


そして、次の日になり、
女性は時間通りに迎えに来て
くださいました。


2108iku16

もう1人、
育児サークル関係者の女性がいて、
4人で向かいました。

車の中では、和気藹々と
お話していました。


2108iku17

私が、おかしいと思ったのは、
なかなか着かなかったこと。


「ここの近く」
「すぐそこ」
という言葉で、てっきり、
徒歩で行けるような近所なのだと
思い込んでしまい、

きちんとした住所を聞いていなかった
んです。



2108iku18

すると、
「あと30分くらいよ」と
言われた。

車で30分って、かなり遠くない!?
ΣΣ(゚д゚lll)

どどどどこまで連れて行かれるの?


考えてみれば
昨日会ったばかりの全く知らない人。
「育児サークル」という、
子供関係の内容で、
勝手に警戒を解き、なぜか分からないけど
信用してしまった。

どこの誰で、どんな人かも
知らないのに。


知らない人について行っては
いけません。


つづく。




◆昔の話関連記事◆

小学生の時の思い出。


惑星恐怖症と言うらしい。


ボランティアの思い出。



○●○●○●○●○

育児サークルという名の某団体①
にコメントありがとうございました!

今でもそういう声掛けがあるのですね。
なるほど、玄関先のベビーカーや
車の中にあるチャイルドシートや
洗濯物で、
子供がいるかどうか判断するんですね…。
昔は個人情報もゆるかったので
きっと入手する方法も色々あったのかなと
思います。


------------------


2020aaabana-01

2020aaabana-02


------------------

恐れ入りますが、こちらをポチっと
よろしくお願いいたします♪
1回押すだけで大丈夫です!

絵日記ランキング