夫と、大学1年生の娘と、
社会人2年目の息子(一人暮らし中)
がいます。

プロフィールはこちら。 


初めから読む↓


前回の話↓



卵巣の腫れを指摘された
ところまで書きました。

今日は、結果からスタート。


2112nyu162


この時も、変わらず…( ノД`)


2112nyu163

そして、再度、
1か月後に検査!

それで小さくなっていなければ
手術になってしまう。

また、病院に何度も行く事に
なってしまったので
大学問題が出て来ました。


2112nyu164

前の先生同様、
この先生も、
すんなり受け入れてくれて
大学を考慮して下さいました。

ほんとに、悩ましい問題!


娘はこの時、
後期の授業に入ったばかりで、
これが、前期よりも大変な
授業内容だったので、
本当に
休めなかったんですよね(;´Д`)

1限だけでも必修だと休めないし、
調整が大変でした。


2112nyu165

また手術になったら、
長い期間動けなくなる。

今度こそ大学終わる…と
娘はまた、
メンタルが崩れていました。

このストレスで体調が
悪くなりそうでした。

冬休みと言っても、
1週間くらいしかないんですよね。
夫と息子よりも休みが少ない。


そして、1か月後!


2112nyu166


2112nyu167

抱き合って喜びましたー!

喜びすぎなくらい
喜んで、
先生に笑われてしまった!


正真正銘の健康体…
なんてステキな響き。


2112nyu168

長くに渡って書いてきましたが、
①話から、今日までの話、
半年間の出来事だったんです。

この最後の検診は、
ついこの間、11月の話なんですよね。

そこでやっと、
全てが終わりました。

長かった…。


2112nyu169

私の友達に、
卵巣嚢腫で手術している人が
何人かいますが、
全員、また手術になっている人
ばかりで。

早いと数年で再発。

とある人は、
20代で片方を摘出して、
全く問題なく過ごし、
60代で、
残っている片方が悪さをして
手術になった方もいます。

再発しない人もいますが、
再発が多いんですよね。
医師からも、
「再発すると思って、
気を付けてお過ごし下さい」と
言われました。

「気を付ける」と言っても、
原因不明なので
日頃の生活で気を付けることは
ないそうです。

検診と、
自分の身体に違和感があったら
すぐ受診、
これしか無いんですけどね。


私が娘に言ったのは、
「下腹部を冷やさない」
「糖質を取り過ぎない」

↑私が勝手に言った事なので
信じなくていいですからね!

素人が気を付けられるのは
これくらいかと思って。



次回、術後の経過と、
まとめを書きたいと
思います。

1回にまとめられそうなら1回で。
長くてもあと2回で最終回です!
もうちょっとお付き合い下さいませ。



つづく。




◆高校時代関連記事◆

うちの市はスカートの丈が
めっちゃ短い。


身体冷やさないように…
と言っても、見た目命のお年頃。


眉毛も細くしたがり。



○●○●○●○●○

娘の初めての手術⑯」に
コメントありがとうございました。

手術が終わって一安心と思ったら、
再手術の可能性が出てきて
本当に焦りました。
一時的に腫れることはよくあると
思うのですが、
なかなか元に戻ってくれなくて、
1か月ごとに検査だったので
そのたびに冷や冷やしていました。


悲しいニュースが飛び込んできましたね…。
本当に悲しいです。


------------------


2020aaabana-01

2020aaabana-02


------------------

恐れ入りますが、こちらをポチっと
よろしくお願いいたします♪
1回押すだけで大丈夫です!

絵日記ランキング